痩せたい

名古屋のスポーツクラブで運動をしよう【ラ・グラッセ山王橋】

もうすぐ冬です。すなわち、太りやすくなる季節です。体が寒さに備え、脂肪がたまりやすくなってしまう体質になってしまう上に、クリスマス、年末、お正月と、美味しいごちそうを食べるチャンスがたくさんあります。ダイエットをしようと外へ出ても、身を切るような寒さを感じ、早々に布団に潜り込んでしまいたくなるのが冬であり、ダイエットに最も向かない季節でもあります。

・・・というのは昔の話、実は冬こそは最もダイエットに適した季節なのをご存知だったでしょうか?体が寒さに備える。すなわち、寒さに耐えれるように体を温めようと、新陳代謝が活発になりやすいのも実は冬の特徴です。つまり、裏を返せば体を動かせば動かすほど脂肪が燃えやすくなっており、ダイエットにすごく向いている時期なんです。
お餅やケーキ、おせちやチキンを我慢して体をひたすらに動かすと、脂肪はあっという間に落ち、スレンダーな体になることだって可能です。そのための代償は多いきいですけどね。冬の美味を食べれないまま冬を終えるというのはお腹の脂肪を減らしてまで我慢するというのはかなり残酷な出来事です。
なので、ここではこういったものをちゃんと食べ、なおかつ脂肪もきっちり落とせる方法を紹介したいと思います。

人はなぜ太るか。余分な栄養が脂肪になるからです。では余分な栄養もしっかり消費すれば美味しいものはたくさん食べられて、そして脂肪も増えることはないわけなんです。ではどうやってエネルギーを消費するかと言ったら、それはもちろん運動です。フィットネスです。フィットネスで体のエネルギーを消費しまくり、余分な脂肪が増えるのを防ぎましょう。
フィットネスでも特に有効なのは有酸素運動。つまりジョギングや水泳、ランニングなどです。これらは体内のエネルギーを使用するのでエネルギーの消費にはもってこいであり、ダイエットの王道とも言えます。なのでジョギングやウォーキングをすることにより、脂肪は増えないということなんですね。

しかし、これはあくまで脂肪を増えないようにするためです。どうせ体を動かすなら、体質を痩せやすく太りにくい体に変えてみませんか?この体質になるのは実は結構簡単です。その方法は筋トレです。筋トレによって体に筋肉をつければ新陳代謝料はより活発になり、そして筋肉自体のエネルギー消費量も多いため、痩せやすく太りにくい体になるんです。

しかし、筋トレというのは結構大変なものです。腹筋背筋腕立て伏せは中々辛く、途中で諦めてしまう人だって居ます。そんな人はスレンダートーンなど健康器具を受かってみましょう。ここ最近で注目を浴びているものはスレンダートーンであり、ちゃんと科学的に効果があり、実績もあるものです。

ここでは、冬、もしくは来年に向けて脂肪を増やしたくない。という人のためにダイエットの簡単なお話を紹介していきます。

calendar
2014年11月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archive